So-net無料ブログ作成

13歳のハローワーク あらすじ 1話 [13歳のハローワーク あらすじ 1話]

あらすじ 1月13日放送分(第1話)

鉄平(松岡昌宏)は警視庁捜査一課の刑事を夢見て警察官の道に進んだものの、
所轄署の生活安全課の仕事にやりがいが見いだせない。

そこで35歳の誕生日前日、自分に合った仕事を求めてハローワークに行くが、
職員に一蹴される。

その直後、恋人に振られた鉄平は、1人カラオケボックスでやけ酒をあおる。
眠りこけて目覚めると、バブル全盛期の22年前にタイムスリップしていた。

鉄平は13歳の自分(田中偉登)と遭遇する。


【原作本です】

【送料無料】新13歳の...

【送料無料】新13歳の...
価格:2,730円(税込、送料別)





【概要】

累計発行部数148万部超えの村上龍の
子供向け職業案内ガイド本「13歳のハローワーク」をドラマ化。

松岡昌宏が扮する現状に不満を抱く警察官・小暮鉄平が1990年にタイムスリップ。
あの手この手で13歳の自分を再教育し、
充実した仕事と人生を手に入れようと奮闘する、
ヒューマンファンタジー“進路ガイド”コメディー。

人生を模索する鉄平の姿を通して、働くことや生きていくことの意味、
眠ったままの自分の可能性を改めて問いかけていく。

脇を固める横山裕、桐谷美玲、光石研、古田新太、風吹ジュンらが演じる、
個性的なキャラクターにも注目したい。


【ストーリー】

小暮鉄平(松岡昌宏)は、警視庁捜査一課の刑事を夢見て、
高校卒業と同時に警察官になったものの、
生活安全課の仕事にやりがいを見い出せずにいた。

35歳になる前日に、鉄平は自分に見合った仕事はないかとハローワークに出かけるが、
職員には全く相手にされず、直後に恋人にもフラれてしまう。

やけ酒をあおりながら眠りについた翌朝、
鉄平は22年前の1990年にタイムスリップしていることに気づく。

偶然にも13歳の自分を見つけた鉄平は、子供の自分を言いくるめ、
大学に進学させるべく学習塾に連れていく。
そこで出会ったのは、学歴至上主義を主張する英語教師・真野翔子(桐谷美玲)だった。


http://www.tv-asahi.co.jp/13sai/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。