So-net無料ブログ作成
三毛猫ホームズの推理 ブログトップ

嵐 三毛猫ホームズの推理 第2話 [三毛猫ホームズの推理]

三毛猫ホームズの推理 第1話の放送が有りましたね。
嵐・相葉雅紀さんと共演者さんの個性の強い事^^;
どんなドラマになって行くのか楽しみです。

次回、4月21日放送分・第2話のあらすじを
後半で紹介してますのでご覧下さい!



『金子隆博(音楽)/三毛猫ホームズの推理 オリジナル・サウンドトラック』





【あらすじ】

4月21日放送分(第2話)

義太郎(相葉雅紀)と石津(大倉忠義)は、恋愛力を鍛えるセミナーを受講。
しかし、ビデオ上映後、明かりをつけると講師の山室(平沼紀久)が刺殺されていた。

受付で記帳した「金崎沢子」が姿を消したと判明するが、
沢子(うえむらちか)は2年前に自殺していて、義太郎は亡霊の仕業と怖がる。

沢子の妹・涼子(瀧本美織)によると、父親が家を出て母親が他界した後、
涼子を育てた沢子は、誰かに死に追いやられたのだという。




http://www.ntv.co.jp/mikeneko/

三毛猫ホームズの推理 主題歌 第1話 [三毛猫ホームズの推理]

三毛猫ホームズの推理 嵐・相葉雅紀さんが主演でいよいよ始まりますね。
主題歌の方は未だ決定していないんですかね^^;

初回、4月14日放送分・第1話のあらすじを
後半で紹介してますので、是非チェックしてからご覧下さい!



『原作:三毛猫ホームズの推理』

【送料無料】三毛猫ホームズの推理

【送料無料】三毛猫ホームズの推理
価格:580円(税込、送料別)





【あらすじ】 

4月14日放送分(第1話)

義太郎(相葉雅紀)は刑事だが、高所と女性が苦手で血を見ると気絶してしまう。
本人も向いていないと自覚しているが、「一家に一刑事」の家訓を守るよう、
兄のヒロシ(藤木直人)と妹の晴美(大政絢)は毎日ハッパを掛けている。

ある日、課長の栗原(石坂浩二)の命令で女子大を訪ねた義太郎は、
学部長の森崎(大浦龍宇一)に詐欺組織の元締がいるという学生寮を
見張るよう頼まれる。

その直後、義太郎は学内で1匹の三毛猫と出会う。



http://www.ntv.co.jp/mikeneko/

三毛猫ホームズの推理 ドラマ ストーリー [三毛猫ホームズの推理]

三毛猫ホームズの推理 4月14日・土曜日 21:00~ 始まりますね。
今回はストーリーを後半で紹介してますので
是非、チェックしてみて下さい!



『「三毛猫ホームズの推理」オリジナル・サウンドトラック/金子隆博』





【ストーリー】

片山義太郎(相葉雅紀)は警視庁捜査一課の刑事。
自分は性格的に刑事に向いていないと嘆きながら、
うだつの上がらない日々を過ごしていた。

ある日、捜査一課の栗原課長に命じられ、女子大を捜査することに。
学内の風紀の調査を始めるが、女性恐怖症ゆえフラフラになってしまう。

カフェテリアから女子寮を見張っていると寮内でボヤ騒ぎが発生。
片山は慌てて駆けつけ消火活動を始めるが、生徒と衝突し失神してしまう。

目を覚ましてカフェテリアに戻ると、扉には鍵が掛かっていた。
翌日、片山はそのカフェテリアで昨夜、学部長が殺害されたことを知る。
頭を悩ませる片山の前に、1匹の三毛猫が突然現れ、何かを知らせようとする。




【概要】

原作はシリーズ累計発行部数2600万部の超人気ミステリー。

血が苦手で高所恐怖症な上、女性も幽霊も苦手なダメダメ刑事が、
人間の言葉を理解し時に抜群の推理力を発揮する
不思議な三毛猫・ホームズと出会うことで変わっていく。

この名作に主演する相葉は、
「たくさんの人に愛されている作品とあって、とても緊張していています。
主人公のコミカルな部分と真剣な部分をバランスよく演じたい。」と意気込み、

34年前にシリーズ第1作を世に出した赤川次郎は、
「時代の最先端を行く嵐の相葉君と三毛猫ホームズが出会って、
どんな化学反応が起こるのか楽しみ」と映像を心待ちにしている。



http://www.ntv.co.jp/mikeneko/

三毛猫ホームズの推理 ドラマ 概要 [三毛猫ホームズの推理]

三毛猫ホームズの推理 嵐・相葉雅紀さん主演で始まりますね。
シリアスになるのか?コミカルになるのか?
興味津々です!

放送開始日は4月14日・土曜日 21:00~
ドラマの概要を後半で紹介してますので
是非、ご覧下さい!



『原作:三毛猫ホームズの推理』

【送料無料】三毛猫ホームズの推理

【送料無料】三毛猫ホームズの推理
価格:580円(税込、送料別)





【概要】

原作はシリーズ累計発行部数2600万部の超人気ミステリー。

血が苦手で高所恐怖症な上、女性も幽霊も苦手なダメダメ刑事が、
人間の言葉を理解し時に抜群の推理力を発揮する
不思議な三毛猫・ホームズと出会うことで変わっていく。

この名作に主演する相葉は、
「たくさんの人に愛されている作品とあって、とても緊張していています。
主人公のコミカルな部分と真剣な部分をバランスよく演じたい。」と意気込み、

34年前にシリーズ第1作を世に出した赤川次郎は、
「時代の最先端を行く嵐の相葉君と三毛猫ホームズが出会って、
どんな化学反応が起こるのか楽しみ」と映像を心待ちにしている。



http://www.ntv.co.jp/mikeneko/
三毛猫ホームズの推理 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。