So-net無料ブログ作成
ドクターX 感想 3話 ブログトップ

ドクターX 感想 3話 [ドクターX 感想 3話]

ドクターX~外科医・大門未知子~ 
引き続き第2話は観ましたか^^
視聴率は、第2話が17.6%と引き続き高視聴率ですよね^^

初回、11月8日放送分・第3話のあらすじと視聴率の推移を
後半で紹介してますので、是非ご覧下さい。


『【表紙】 「ドクターX~外科医・大門未知子~」』




☆【視聴率の推移】☆

  第1話:18.6%
  第2話:17.6%



【あらすじ】

11月8日放送分(第3話)

料理研究家の花山(平岩紙)が食道がんの手術のために入院。

医局にあいさつにきた花山は、手料理を振る舞うが、
一口食べた未知子(米倉涼子)が本人を前に
まずくて食べられないと言い出し、周囲は慌てる。

花山のレシピで作った料理がおいしいことに気付いた未知子は、
食道がんでは現れないはずの味覚障害を疑う。

そんな中、執刀医の原(鈴木浩介)から説明を受けた花山が、
術後の後遺症を恐れ手術を受けないと言いだす。


『主題歌:Force / Superfly』





http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ドクターX 感想 3話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。