So-net無料ブログ作成
悪夢ちゃん 木村真那月 7話 ブログトップ

悪夢ちゃん 木村真那月 7話 [悪夢ちゃん 木村真那月 7話]

悪夢ちゃん 第7話はご覧に成りましたか^^
視聴率は、第7話も11.5%と第6話と同数でしたね^^

次回、12月1日放送分・第8話のあらすじと視聴率の推移を
後半で紹介してますので、是非ご覧下さい。


『ももいろクローバーZ / サラバ、愛しき悲しみたちよ』





☆【視聴率の推移】☆

  第1話:13.6%
  第2話:10.7%
  第3話:12.9%
  第4話:10.4%
  第5話:12.8%
  第6話:11.5%
  第7話:11.5%



【あらすじ】

12月1日放送分(第8話)

4歳時の記憶がよみがえった彩未(北川景子)は、辞表を提出。

甘澤校長(キムラ緑子)は、
辞める理由を児童に納得させることができたら受理するという。

一方、杏奈(春名風花)の顔のあざが気になる琴葉(優香)は家庭訪問し、
それが杏奈の父親の‘夢’のせいだと知る。

同じころ、万之介(小日向文世)を訪ねた彩未は、
4歳の時に犯した殺人について打ち明ける。

すると、当時の彩未を知るという万之介が、意外な真実を口にする。


『悪夢ちゃん夢事典 (単行本・ムック) / 鏡 リュウジ』





http://www.ntv.co.jp/akumu/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
悪夢ちゃん 木村真那月 7話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。