So-net無料ブログ作成
パーフェクト・ブルー ドラマ 10話 ブログトップ

パーフェクト・ブルー ドラマ 10話 [パーフェクト・ブルー ドラマ 10話]

パーフェクト・ブルー 引き続き第9話はご覧に成りましたか^^
視聴率の方は、第9話が8.6%と中々二ケタ台に乗りませんね^^;

次回、12月10日放送分・第10話のあらすじと視聴率の推移を
後半で紹介してますので、是非ご覧下さい。


『主題歌:My Perfect Blue/ゆくゆくは [ 柴咲コウ ] 』





☆【視聴率の推移】☆

  第1話:9.0%
  第2話:7.1%
  第3話:9.2%
  第4話:7.7%
  第5話:7.9%
  第6話:8.6%
  第7話:6.2%
  第8話:8.8%
  第9話:8.6%



【あらすじ】

12月10日放送分(第10話)

八重子(奥貫薫)は杏子(財前直見)に、
8年前に亡くなった息子の件について語りだす。

そんな中、「ラ・シーナ」に
進也(中川大志)の父親・三郎(近藤芳正)から電話が。

克彦(野村周平)から「まだ終わってなかった。助けてくれ」という電話があり、
その後連絡が取れないのだという。

先日、山瀬(黒木辰哉)が克彦を呼び出した倉庫を思い当たった進也は、
加代子(瀧本美織)らと急行。

そこで炎に包まれた人物の姿を目にする。


『パーフェクト・ブルー/宮部みゆき』





http://www.tbs.co.jp/perfect-blue/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
パーフェクト・ブルー ドラマ 10話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。